起業:消防設備士『中村からの手紙』vol.541 2020.7.12

東京1182日目!

あらすじ

東京本社工事チームリーダーの中村勇太が自分のチームの皆んなに手紙を書いた
人に何かを伝える為には心を込めてやらんとな
手紙って素敵やな
副業でビルメを使ってくれる方とzoom
インスタで連絡来て嬉しかった

『ビルメ(web)』はこちら

中村からの手紙

【12日】

昨日、東京本社工事チームの中村と話した

中「最近工事チームめっちゃいい感じです。6月から始まった4期目で工事チームのリーダー格になれる人材を育てることがポイントやと思ってます」

俺「その通りや。一年後のWAVE1なんて俺でもどれだけ成長してるか分からん位に変化してるから。勇太はその変化に対応出来るように今のポジションはしっかり次にバトンタッチ出来るようにしとかなアカン。皆んな成長して行かんと会社の成長について行ける訳ないからな」

中「そう思います。リーダーとしてやっていくにはスキルだけじゃなくWAVE1という会社をどこまで理解してるかが重要です。なので恥ずかしかったですけど工事チームの6人に手紙書いたんです。笑」

俺「めっちゃ素敵やん!」

中「自分の想いを書きました。あと、WAVE1とはどういう会社なのかも改めて伝えました。皆んな今まで他の会社で普通に働いてたのでウチとの違いを書きました。」

俺「大切やな。よく世の中が言ってる常識に囚われてたら消防設備業界日本一なんて達成出来る訳ないからな。手紙っていいな。そのコツコツが皆んなの心に届くと思うよ。」

毎日会う部下達に『心を込めた手紙』って恥ずかしかったと思う

けど、めっちゃ素敵やな

相手にしっかり伝える為には

ただ喋るだけじゃあかんねん

心で伝えんと

木村さんとハタハタ

17:00から銀座でStoriesの木村さんと食事

ハタハタめっちゃ美味い

木村さんは介護事業をやってて

今めっちゃ攻めてる

攻めてる経営者の目っていいよな

輝いてる

あと、価値観がめちゃくちゃ合う

木「吉村さんの考えやビジネスのやり方めちゃくちゃ好きなんですよ。自分ではなかなか出来ない所も含めてかっこいいなって純粋に思います」

俺「そんな風に言ってもらえて嬉しいです。木村さん実際にウチと色々やり取りして社員のこともよく知ってくれてますもんね。」

木「本当に皆さん素敵ですよね。吉村さんと話してると元気出るので定期的にハタハタ食べましょうね。」

俺「いいですね。ハタハタ美味しいですもんね。」

副業としてビルメを使う

22:00からzoom

この前インスタでメッセージをくれた阿部さんと

父親が岩手県で防災屋をやってるとのことでゆくゆく2代目として事業継承することを考えてる

今は東京におって休みの日に副業で『ビルメ』を使いたいと言ってくれた

『ビルメ(web)』はこちら

阿「ビルメに登録させてもらいました。実際に使うの凄く楽しみです。」

俺「ありがとうございます。是非色んな会社で働いてみてください。」

阿「はい。まさかzoom出来るなんて思ってなかったので凄く嬉しいです。スルーされるかと思いました。また色々話を聞かせて欲しいです。」

俺「是非、新プロジェクトに来てください。消防設備業の方も多いので交流するの楽しいですよ。」

阿「すぐ入ります。繋がり増えるの嬉しいです。」

また東京交流会で会えるの楽しみやな