起業:消防設備士『20代で本を作る』vol.401 2020.2.14

東京947日目!

あらすじ

2019.2.16
29歳の誕生日の日に「本を作ろう」と思った
その頃はYouTubeも始めてなくて、無名を極めてた
とりあえず目に止まる人に言いまくった
そしたらその5ヶ月後に出版社の田淵さんと出会えた

運用実験段階


【13日】
朝は大手防災屋である取引先の社長と打ち合わせ
その社長もめっちゃ頭の柔らかい人で喋ってて勉強になる事も多い
その会社は消防設備業だけではなく、ビルメンテナンス全体の業務を行なってる


そこでまだリリースしてない先月から運用実験にお付き合い頂き、ウチのアプリワーカーを呼んでくれてる
消防設備点検だけでなく、ビルメン業務の仕事もよく依頼してくれる
そこで色んなワーカーを呼ぶ体験をしてもらった上で
「本当にこのアプリよく出来ているね。素晴らしい」
と言ってもらえたのはホンマに嬉しかった
知ってもらえればビルメンテナンス業界の各企業には必ず喜んでもらえる
その自信がある
だからまずは知って欲しい
2/22のリリースが楽しみや
その社長には期待してもらってる


出版やYouTube、アプリリリースなど
色々実行する行動力を評価してもらい
「また一緒に何か面白いことをしましょう」
と言ってもらえて嬉しかった

大阪のお金管理


夜は顧問税理士と桒原夫妻と4人で大阪営業所と(株)WAVE1メンテナンス(子会社)の打ち合わせ
大阪でのお金の管理体制などについてガッツリ打ち合わせした


3月末から桒原夫妻が大阪で住んで本格的に関西で事業展開していく
今2人は東京と大阪を行き来してめっちゃ大変
でも、すでに大阪でも1ヶ月の消防設備工事の売上が300万円超えが安定してきて、利益も出てるからしょうがない
お金の管理も始めからしっかり計画立てていこう

敵が現れた


敵が現れた
詳しくは書かれへんけど、とりあえず現れた
またいつかちゃんと書こうと思うけど、正直嬉しい
敵が現れて改めてスイッチ入った

20代で本を作る


【14日】
午前中、事務所に本が届いた
『最強の仕事』著者:吉村拓也
やっと出来た
このブログずっと読んでくれてる人なら分かると思うけど


2019.2.16のブログで29歳になったばかりの時に1年間の個人的な目標を立てた
『本を作る』
その時はSNSやブログ、YouTubeを見て連絡くれる人は全く居らんかった(そもそもこの頃はまだYouTube始めてない)し、消防設備業界の数少ない会社としかやり取りしてなかったから全然顔広くなかった(もちろん業界以外の人達との繋がりは皆無)


今みたいに業界の人から「ファンです」って言われることも無かったし、
とにかく無名を極めてた


でも、出会った人に「20代で本を作ります」って根拠もなく言いまくってたら、誕生日から5ヶ月後に巡り巡って平成出版の顧問をしてる田淵さんが俺に興味を示してくれた


事務所に会いにきてくれて、そこで自分の想いを話したら感動してくれて
「本を出しましょう」
と言ってもらえた


そして、本を作るための打合せを進めるうちに田淵さんから「吉村社長に惚れました。WAVE1の顧問をさせてもらえませんか?顧問料は気にしなくていいです」と言ってもらい、普通じゃあり得ない額で顧問として来てもらえた
色んな要因が重なって目標を達成できた訳やけど、
絶対言えることは


「20代で本を作りたいです」と言いまくらんかったら実現はしやんかった
とりあえずやりたい事を人に言うのってめっちゃ大切
いつどこでどうなるか分からんから

アンパンマンクッキー


今日はバレンタイン
俺はモテ男やから社員やアルバイトからいっぱいチョコを貰った
嫁と娘からはアンパンマンの手作りクッキーを貰った

HPからの問い合わせ

最近沢山の人からHPで連絡もらえるようになった

夕方、俺のブログを全部見てくれてる人がHPから連絡くれて事務所に来てくれた

現在、飲食系の上場企業でメンテナンス事業部におって、ゆくゆく消防設備業界での起業を目指してる

直感で「伸びそう」と感じた

ウチのアプリでドンドン経験積んで、起業してからもウチのアプリでワーカー集めてガンガン成長して欲しい