起業:消防設備士『また社員の前で泣いてしまった』vol.774 2020.2.27(後)

東京1419日目!

あらすじ

吉田の前で泣いてしまった
またやな
前はビルメのリリース直前やったかな
いっぱい悩むこともあるけど
そんな時、周りに支えてくれる仲間がおるから
だから前を向いて走れる
WAVE1を日本一にする
必ず

消防設備士のYouTubeチャンネル『WAVE1TV』

消防設備業界のビジネス書『最強の仕事』

ビルメン業界のバイトアプリ『ビルメ』

建設×ビルメン業界のオンラインサロン『team1』

また社員の前で泣いてしまった

【27日(後)】

また吉田(東京本社代表)の前で泣いてしまった

前にも一回ある

↑当時のブログ記事はこちら

『ビルメ』がリリース出来るか瀬戸際の時

あの時も悔し泣きをしてしまった

今回はまた違う事やねんけど

理由は書かれへんねんけど

感極まってしまった

『消防設備業界日本一』になる

約4年前からずっと言い続けてきて

今も変わらず同じように言ってるねんけど

1ヶ月ごとにその重みや深さを知っていってて

俺が口にしてた事ってこんなに大変なんやって

実は帰ってから家で1人になると苦しくなってた

世の中を、資本主義経済ってのを

知れば知るほど『消防設備業界日本一』って果てしなく大変なことやって分かってきて

もう5年を切ってしまったから

より焦りが出てきてた

ちょっと前、吉田に「社長最近疲れてますか?最近変わりました」

って言われた時は

自分に必死すぎて吉田の言葉の意味を理解出来ひんかった

数字への意識とか

今後の戦略ばっかり考えてて

その戦略を立てるために勉強したりしてて

今までに例のないことをしようとしてるから

どうやったら辿り着くかが分からず不安になってた

それでもとにかくWAVE1を成長させないと

って思い過ぎで皆んなに対する態度が変わってしまってた

余裕のない俺の雰囲気に

皆んなを多少なり不安に思わせてしまった

今日、吉田と喋ってそれを再確認できた

「あぁ、俺って皆んなにプレッシャーを与えてしまってたんやな」って反省した

「俺が強くならないと」

「誰もやったことのない事をやらないと」

「寝てる暇なんかない」

「圧倒的に努力しないと」

なんかそんな事ばっかり思ってた

もっと余裕を持たんとな

誰も同じ事をしてないからさ

未知への挑戦ってやっぱ不安やけどさ

空回りしてたらアカンよな

吉「俺は『日本一』を目指すWAVE1に惹かれて入りました」

俺「うん、ありがとう」

マジで泣くのを堪えるのに必死やった

WAVE1を日本一にしたら

俺は社員の皆んなを世の中に知ってほしい

俺は1人で達成した訳じゃない

WAVE1皆んなで達成したんやって

日本中に言いたい

東京ドームでも貸し切ってパーティーして

テレビ番組で特番作ってもらって

ビールかけでもしながらはしゃぎたい

ステージ作って

今までWAVE1に関わってくれた多くの人を紹介していって

思い出話を語り合いたいな

WAVE1物語って壮大なエンターテイメントやから

この絵日記みたいなブログだけじゃなくてちゃんとマンガにするから

皆んなそれを見ながら楽しんでほしい

最近、やっと目標をどう達成していくのかの言語化が出来るようになった

調べて調べて何とかぼんやり見えてきた

皆んなにちゃんと言えるように

もっとブラッシュアップしていかんとな